ヨーグルトメーカーとは!?自宅でパックのまま簡単にヨーグルトを作るのが今流行らしい

ヨーグルトメーカーとは


ヨーグルトのはやりって結構頻繁で何回か回ってきてる気がしますが、また最近なにかと話題のヨーグルトメーカー。

これ実は、牛乳パックをそのまま入れるとヨーグルトを作ってくれるという代物。

まさか、ただ入れるだけ???
開けないの?どんなマジック。。

と思っていましたが、そんなはずはなく、やっぱり開けてヨーグルト菌を入れて混ぜて入れておくタイプ。

とはいえ、牛乳パックそのままで作れて、ヨーグルト菌を入れるだけなのでお手軽なことは間違いないです。

毎日ヨーグルトを買うことを考えれば、お得なことも間違いなさそう。

これで快調ヨーグルト生活を送りましょう。

ヨーグルトの作り方。


1. 500ml、1000mlの牛乳パックを用意。
2. 牛乳パックの口を全て開く。
3. ヨーグルト種菌を入れてよくかき混る。
4. パックのまま本体にセット。
5. 温度と発酵開始時刻を設定。

これだけで完了!後は待つだけ。


まとめ

これかなり簡単ですが、発行に5~10時間かかるそうです。。。

またヨーグルト種菌を買ってくるのも少し面倒。(どんなヨーグルト種菌にするか最初のうちは楽しめそうですが)

またヨーグルトだけでなく、醤油麹や塩麹、味噌とか天然酵母に甘酒なんかも作れそうなので
色々楽しめそうですが、ヨーグルト以外は少し作るのに骨が折れそう。。

ダイエットなんかで、はちみつを入れるとかなり消化にいいので、本格的に大量のヨーグルトが欲しいかたや、独自の発酵知識を持っている方なんかには重宝するアイテムだとおもいます。

なので、簡単な気持ちで買ってしまうと物置の奥に行くだろうな。
よく検討が必要なアイテムかな。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す