音波振動の電動歯ブラシのメリットとおすすめ製品をまとめました!

歯磨きする女性

音波振動 歯ブラシってどうなの?

歯の健康を守るために必要不可欠と言っても過言ではないのが歯磨きであり、歯をきれいにするための重要なツールの一つが歯ブラシです。

歯ブラシは手動のタイプのものに歯磨きを付けて使うという人が多いでしょうが、実はより高い精度で歯の健康を保つために欠かせないのが音波振動ブラシというタイプの製品となります。

それでは、音波振動 歯ブラシについて以下のような疑問をお持ちの方に、知って得する情報をお届けいたします。

  • 電動ってことでしょ?
  • 手磨きより時短できそうだけどしっかり磨けるの?
  • メリットデメリットってどうなの?
  • 価格の違うもので何が変わるんだろう?
  • 手磨きと比較して自分にメリットはあるのか。
  • どんな種類があるのか
  • メーカーでの性能の違いは?

音波振動歯ブラシの凄いところ

歯ブラシと電動歯ブラシの画像

音波振動ブラシには具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。
音波振動ブラシは歯ブラシを音波振動で動かし、その振動によって歯垢を除去する仕組みとなっています。その振動回数は1分間に3万回から5万回という驚異的な回数であり、歯ブラシの毛先があたっている部分の汚れを落とすことができるだけでなく、音波振動の効果でなんと毛先が触れていない部分の汚れも落とすことができるのです。

一般的な製品での歯磨きのように毛先を歯にあててこする必要がないので、歯茎を傷つけてしまう恐れがありませんし、歯を傷つけてしまう恐れもないので歯の健康をしっかり守りつつ歯をきれいにすることができるのです。

価格帯で何が変わる?

悩む女性の写真

音波振動ブラシの価格帯は5,000円から20,000円までと比較的幅広くなっており、最も人気が高いのが1万円前後の製品となっています。音波ブラシはこのように価格帯が大きく異なるのですが、値段によって商品の性能には具体的にどのような違いが生じるのでしょうか。

価格帯の安い製品の場合、1分間の振動回数が少ないというデメリットがあります。ベーシックな音波振動ブラシの場合、1分間の振動回数は3万回から5万回なのですが安い製品の場合は1分間の振動回数が2万回前後となっているのです。また振動の方向が縦方向若しくは横方向だけというケースが多いですし、毛先が硬すぎたり柔らかすぎたりといった製品自体に問題があるケースも多く見受けられます。

一方で高価格帯の製品の場合ですと1分間の振動回数がおよそ5万回と多いため確実に歯垢を落とすことができますし、振動方向も縦方向や横方向、斜め方向などが組み合わされているため歯の隙間に詰まった汚れも無理なく除去できます。加えて振動の強さや回数の細かい調整ができたり、複数のアタッチメントして付帯しているため、状況に応じて毛先を変えるなどの対応も可能です。

最も人気が高い1万円前後の価格帯の製品については低価格帯と高価格帯の中間的な性能を誇っているケースが多くみられます。高価格帯の製品ほどの調節機能やアタッチメントがあるわけではありませんが、1分間の振動回数が多かったり振動方向が多方向であったりする性能が備わっているので普段使いで使う上には全く問題なく利用することができます。

手磨きと比較 メリット・デメリット

電動歯ブラシ

手動式の製品と比較した場合、音波振動の製品を利用する具体的なメリットはどのようなところにあるのでしょうか。デメリットと併せて比較を行っていきましょう。

手動式のものと比較した場合の最も大きなメリットとして挙げられるのが歯や歯茎に負担をかけずに確実に歯垢を落とせるという点です。手磨きで磨く場合には力の微調整ができないので必要以上に力を込めて磨いてしまいがちですし、必要以上に力を入れてしまうと歯茎を傷めて出血をしてしまったり歯が研磨されすぎてしまって歯先が欠けてしまう恐れがあるのです。

一方で音波振動の製品の場合ですと毛先を直接歯に当てる必要がないため歯先が欠けてしまったり歯茎を傷めて出血してしまうリスクがないので歯の健康状態をキープできるのです。

また手動磨きと比較すると音波伝統ブラシの方がより確実に汚れを落とせるというメリットもあります。手動の場合歯の隙間や奥歯まで磨くのは困難なため歯垢が溜まってしまいがちですし、磨きにくい部位が虫歯になってしまいがちです。その点音波振動の製品であれば振動で歯に詰まった汚れを落とせますしミクロ単位での汚れの除去が可能なので虫歯や口臭が発生してしまうリスクを大きく下げることができるのです。

音波振動歯ブラシのメーカー紹介

ひとえに音波ブラシといっても様々なメーカーが製品をリリースしていますし、各メーカーごとに特性や価格帯は大きく異なります。主要なメーカーについて詳しくみていきましょう。

入門用の音波振動の製品を探している人に強くおすすめできるメーカーとして紹介したいのがオムロンというメーカーの製品になります。オムロンと聞くと体温計をイメージする人が多いでしょうが、実はオムロンは健康に関する製品を総合的に取り扱っているメーカーであり、音波振動ブラシの取扱も行っているのです。

オムロンの製品はリーズナブルでありつつも歯の健康を保つために必要十分な性能を備えているという特徴があるので初めて音波振動の製品を使ってみようという人でも無理なく商品の購入と利用ができるのです。

OMRONの歯ブラシを見に行く▶

国内メーカーの製品に拘りがあり、幅広いラインナップから製品の選択をしたいという人におすすめとなるメーカーがパナソニックです。

パナソニックといえば大型家電から電気シェーバーまで幅広い家電の取扱があることで有名ですが、音波振動ブラシについても低価格帯の製品から高価格帯の製品まで幅広くラインナップしているため、目的や予算に合わせて自分にとって最適な製品の選択がしやすくなっているのです。

価格帯が4,000円前後のエントリーモデルの製品から20,000円前後のハイエンドモデルの製品まで取扱いがありますし、携帯しやすいポケットタイプのものなど様々な商品があるので必要に応じて複数本保有するのも有効だと考えられます。

Panasonicの歯ブラシを見に行く▶

高性能の音波ブラシを購入したいというベテランユーザーにおすすめしたいブランドがフィリップスやブラウンといった海外メーカーの製品です。

フィリップスやブラウンといえばハイスペックモデルの電気シェーバーなどをリリースしていることで有名ですが、音波ブラシも同様にスタンダードモデルからハイスペックモデルの製品の取り扱いがあり、性能が優れているだけでなくデザイン性も優れた製品を数多く取り扱っているのです。

双方のメーカーの製品の特徴についてですが、ケアのしやすさという点についてはフィリップスの製品に優位性があり、ステインなどの汚れの除去力についてはブラウンの製品に優位性があります。

フィリップスは電動歯ブラシ業界にいち早く参入したメーカーということもあって均等に歯の汚れを落とせるようにブラシが大きめになっていたり、振動方向や振動回数が他のメーカーの製品よりも優れているのです。

PHILIPSの歯ブラシを見に行く▶

一方でブラウンの音波振動ブラシの場合、歯科医師が使用しているブラシのように丸みのある毛先を採用しているブラシが多く見られますし、振動の強さが微調整しやすい製品が多く見られるので、初めて電動歯ブラシを使う人でも無理なく適切なオーラルケアがしやすくなっています。

BRAUNの歯ブラシを見に行く▶

まとめ

初めて電動歯ブラシを使う人の場合、どのようなブラシを使ったら良いのかわからないということが多いですし、そもそも音波伝統ブラシはどういったものでどのような特徴があるのかわからないということも多いと考えられます。

音波伝統ブラシは低価格帯のものであれば5,000円以下で購入できますし、5,000円以下の製品でも数多くの製品があるのでまずはお試しでエントリーモデルの製品を購入してみると良いでしょう。上手に音波ブラシを活用して歯の健康を末永くキープしたいですね。

電動歯ブラシ商品一覧▶

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする