液晶テレビを買い替えるなら|選び方とお得な買い時を伝授!

液晶テレビ買い替えのススメ

液晶テレビ買い替えのススメ

かつてはテレビといえばブラウン管でしたが、今では液晶テレビが主流になりました。
液晶テレビのメリットはまず、テレビ自体の奥行きが小さいため、設置する場所が少々狭くても置きやすいことです。
特に独身の方の一人暮らしで都心のワンルームなどでは非常に狭く、いろいろなものを置く場所にも困ります。
テレビは一人暮らしにとっては娯楽でもあり、大事な情報源の一つでもあるため、多くの方がほしい家電の一つとなっています。
近年は4Kなど高画質を謳うテレビも多く、東京オリンピックが開催される2020年には、4Kを超える「8K」や「ウルトラハイビジョン」が普及しているだろうとの声もあります。
映画などをよく見る人にとっては大きなサイズ画面で見ることは、重要なポイントとなってくるのではないでしょうか。
そこで、それぞれのシチュエーションにあった、おすすめの液晶テレビのサイズやお得な買い時を紹介します。

画面の大きさはどのくらいがいいの?

画面の大きさはどのくらいがいいの?

まず、ワンルームマンションで通常放送が見られればいいという方、画面の大きさにもこだわらないならば32インチ以下がおすすめです。
液晶テレビのメーカーは、有名ブランドメーカーから、国内外のリーズナブルな価格のメーカーまで、その種類も多くなり、機能も充実したものからシンプルな液晶テレビまで、そのラインナップが多彩に発売されています。
メーカーによっては非常に安い価格で販売されているものもあり、テレビにこだわりのない方であればかなり安く手に入れることができます。
同じ部屋の大きさでも、よく映画を見る、画質にもこだわるなら32インチ以上、大きいもので49V型ぐらいがおすすめになります。

さらに、大きな自宅のリビングルームなどに置く液晶テレビであれば50V以上の大型画面が、迫力もあり、部屋の大きさにマッチした映像を楽しむことができるでしょう。
ただ、大きくなる分、設置した時の重量やサイズも置く場所にあっているかどうかの検討はあらかじめ行っておおいた方が無難です。
購入してみたら、部屋より液晶テレビの方が大きかったとなってしまうと、いくら安い、いいテレビだとしても生活に支障をきたしてしまうかもしれません。

また、子供部屋のような小さなお部屋や書斎など、みんなで見るのではなく個人で楽しむようなときには29インチ以下の小さな液晶テレビが良いでしょう。
このサイズはさらに安いメーカーも多く家計にも優しい液晶テレビサイズになります。

いつ買うのがおトクなの?ベストな買い時を知りたい!

いつ買うのがおトクなの?ベストな買い時を知りたい!

新しい薄型液晶テレビが発売されると、発売後、徐々に値段が下がってくることが多いとされています。
液晶テレビを新しく買い替えたい、あるいは買い増ししたいと思ったとき、できるだけ安く、しかもいい商品を買いたいと思うのは誰しも同じだと思います。
では、この薄型液晶テレビが安くなる買い時というものがあるのでしょうか。
それはそういう時期もあるし、そののようないい買い時だと思って買ったけれども、もっと後で安くなっていることもあるというのが正しい答えです。
正確にいうと一番安く買える時期は様々な要因によって値段が変わってしまい、すべて予測するこはできないので、正しいことはわかりません。
しかし、液晶テレビが安くなりやすい、おすすめの買い時というものはあります。
その時期とは、6月と12月のボーナス時期、そして3月と9月の決算時期、また、新しい商品が発売され、それまでの新商品が型落ちとなる時期がそのおすすめの買い時になります。

ボーナス時期がおススメ!その理由とは

ボーナス時期がおススメ!その理由とは

多くの企業では夏のボーナスと冬のボーナスが支給されますが、電機メーカーや家電販売店などは、この消費者の財布のひもが緩くなる時期は、重要な販売合戦の時期になります。
液晶テレビも同じで各社とも在庫を確保し、大きな広告を出し、現場でも値引き交渉をしながらなんとか、一台でも多く販売しようと躍起になります。
特にオリンピックやサッカーワールドカップなどの世界的なスポーツイベントがある年は、視聴者もより良い画像で見たいと思うもので、新しい、機能の充実した液晶テレビに買い替える人も多くなります。
この時期は大々的なセールが行われ、安くなりやすい時期といえます。
しかし、この時期が過ぎると、やはり液晶テレビは需要が減る分、販売も低迷しがちです、特に在庫が多く残ってしまった機種などは、このようなイベント後にさらに安くなることもあります。
逆に売れ行きの良かった薄型液晶テレビは値引きも少なく、値段が据え置かれることもあります。

決算時期がおススメ!その理由とは

決算時期もねらい目!その理由とは

販売する企業にとって決算時期も大事な販売時期です。
販売目標は毎年ほとんどの場合において設定されており、その目標達成は社員の給与などにも反映されていきます。
その分、液晶テレビも含めて、多くの家電で値引きが行われ、おすすめの買い時となることが多いです。

新商品発売後もねらい目

新商品発売後もねらい目

さらに、最も安くなることが期待できるのは新商品が発売され、型落ちとなってしまう時期です。
新しい商品が発売されれば、その方が値段は高めになり利益も多くなる傾向があるので、その新商品の販売に力が入ります。
一方で古い商品は売れにくくなり、いわゆる型落ちとなり、液晶テレビも同じように販売しにくくなります。
売れ残ってしまえば不良在庫となり、ほかの商品を販売するスペースまで取られてしまうことになりかねず、早く売り切ってしまいたいという思惑から、交渉次第ではかなり安く購入できることがあります。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

液晶テレビを買い替えるなら|選び方とお得な買い時を伝授!」に関連する記事は「液晶テレビ」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す