ラムダッシュ世界にあなた一つだけの数量限定モデルが発売 !ラムダッシュの歴史を振り返る!

ラムダッシュ待望の新モデルが発売

9月1日にラムダッシュ待望の新モデルが発売
2017年9月1日よりパナソニックからグリップ部分を天然の木材を使用したメンズシェーバーが発売されます。
その名も「ラムダッシュ“リミテッド・エディション”ES-XLV9C」数量限定モデルとなっております。

今回はラムダッシュの歴史を振り返りつつ新モデル「ラムダッシュ“リミテッド・エディション”ES-XLV9C」のご紹介をしていきます。

電気シェーバーと言えば?

電気シェーバーと言えば?
男性で使っている方ならよくご存知かと思いますが電気シェーバーはメーカーによって剃り方法や使い心地が全く違ってきます。

中でもメンズシェーバーの三大メーカーパナソニック・ブラウン・フィリップスが競合と言われており各社それぞれの良さを前面に出した製品を販売しております。

今回ご紹介するラムダッシュを販売しているパナソニックはこの3社の中でで唯一の日本ブランドで日本人には馴染みやすく定評があります。
また、ブラウンはドイツ、フィリップスはオランダのブランドですがどのブランドも世界に名を馳せている一流ブランドです。

パナソニック「ラムダッシュ」の歴史

パナソニック「ラムダッシュ」の歴史
パナソニックは1955年から電気シェーバーを開発し始め試行錯誤を繰り返し進化を続ける過程で「ラムダッシュ」シリーズとしてシェーバーを普及させることに成功しました。

肌への優しさの追求であったり深剃りへの探求を重ね現在の5枚刃「ラムダッシュ」を作り出すことができました。

しかし初めからラムダッシュの名で電気シェーバーが世に出回っていたわけではありません。 2002年3枚刃ラムダッシュの誕生を皮切りにカテゴリネームが誕生し今のラムダッシュという名称がつけられました。
パナソニックはカテゴリネームを付けるにあたって今まで以上に競合他社に立ち向かい世界No.1になるため3つの世界一位を掲げました。

①世界初の30度鋭角内刃
世界初の30度鋭角内刃
当時シェーバーの刃先角度は60~90度で内刃、外刃でヒゲを挟み無理やりちぎるようなイメージの少々荒い構造のシェーバーが主流でした。
これでは目指している肌への優しさ、深剃りを実現することが不可能だったのでした。
そういった経緯から最も良い刃の角度を研究しカミソリに近い角度(30度)の刃を実現させシェーバーの新たな道を開拓しました。

②全方位フロートヘッド
全方位フロートヘッド
当時は本体を肌に当てて動かすとヘッドが密着しづらく上手く剃れないといった課題がありました。
しかし「ラムダッシュ」はヘッドが全方向に傾く全方位フロートを採用したことによりヘッドが肌へピッタリと密着し、ヒゲを残さず剃ることが可能になりました。

③ダイレクト・リニアドライブ
ダイレクト・リニアドライブ
充電が切れそうになるとどうしてもパワーが落ちがちだった暖気シェーバー。
しかしラムダッシュは充電が無くなる寸前まで最大限のパワーをキープしながらヒゲを剃ることができるダイレクト・リニアドライブを開発し世界最速の駆動性と軽量・コンパクト化を実現させました。

「ラムダッシュ」の由来

「ラムダッシュ」の由来
ラムダッシュと聞くとパナソニックのシェーバーとすぐに連想できるほど知名度が世界的にも上がったラムダッシュですが、電気シェーバー発売当初はシェーバーカテゴリの名称などはついておらず電気シェーバーを開発し販売し続けていく中でもっとこの電動シェーバーを世に広めたいという思いから2002年にカテゴリネームとしてラムダッシュと命名されました。

パナソニックが電気シェーバーをもっと普及させる為に覚えやすくさ、読みやすさ、最高機種にふさわしい高級感と信頼性、そして世界で共通するような名称をつけようと模索し行き着いたのがギリシャ語で「刃」を意味するラムダと鋭さや先進性を意味するダッシュを組合わせた「Λ´(ラムダ+ダッシュ)」というカテゴリネームが誕生しました。

「ラムダッシュ」の歴代ラインナップ

■電気シェーバー第1号機
電気シェーバー第1号機

1995年にパナソニックから初めて発売された電気シェーバー。
当時は安全カミソリを使って剃ることが当たり前の時代でヒゲ剃りの新しい習慣を世の中に発信することとなった原点の電気シェーバーとなりました。

■スーパーレザー D.W.
スーパーレザー D.W.

1981年に発売されたスーパーレザー D.W.は石鹸をつけてヒゲを剃ることができる、水洗いができるといった当時では考えられなかった防水タイプのシェーバーを開発し、驚きと感動を与えてくれました。

■カーボチタンV
カーボチタンV

1988年に”黒牙”の異名で発売されたカーボンチタンVは読んで字のごとくカーボンチタンを搭載した深剃りと早剃りを追求した製品となりました。

■ツイン & フロート
ツイン & フロート

1991年に発売されたツイン & フロートは日本人の肌質を最大限に研究し誕生した製品で切れ味のよさを求めた初の2枚刃電動シェーバーを作り出しました。

■リニアスムーサー
リニアスムーサー

1995年に世界初リニアモーター駆動を使った今までにない新しい電動シェーバーに世界に衝撃を与える電気シェーバーとなりました。

そこから2002~2006年にかけてラムダッシュシリーズとして3枚刃・4枚刃・5枚刃と進化し続け今のラムダッシュの成功があるのです。
そして今回ご紹介したいのが2017年9月1日に発売されるのが数量限定の「ラムダッシュ リミテッド・エディション」です。

パナソニック「ラムダッシュ“リミテッド・エディション”」

パナソニック「ラムダッシュ“リミテッド・エディション”」
3500台の数量限定でラムダッシュの新モデルが登場します。
パナソニックはラムダッシュの歴史上、2017年は特別な挑戦の一歩を評してボディに天然木材を使用した限定モデルの発売に踏み切りました。

仕様は発売予定のES-LV9Cを元にして作られており、5種類の木材バリエーション(ウォールナット/チーク/マホガニー/ローズウッド/バールウッド)を作ることによってそれぞれ木材の個性を活かした逸品を仕上げることができました。

限定3500台(各700台)には1つ1つ本体ヘッド内ステンレスパネル部に世界に1つのあなただけの印としてシリアルナンバーを刻印。
さらに、今回モデルの為特別塗装をした洗浄充電器が付属してついてきます。

気になる仕様は?

仕様としては発売予定のES-LV9C同等ですが従来モデルからどこが進化したのでしょうか?

①5Dアクティブサスペンション
5Dアクティブサスペンション
進化発した5Dアクティブサスペンション機能は今まで上下・前後・左右に動いていたヘッド部分が新たに前後の可動域とツイスト機能を盛り込んでより肌の凹凸面に優しくフィットしつつ深剃りを追求しました。

②パワークイックスリット刃
パワークイックスリット刃
5枚刃の中央にあるパワークイックスリット刃はヒゲの除去率を従来モデルの200%UPさせ、剃りづらいヒゲを逃すことなく捉えて剃り残しが格段に少なくなります。

これまでと同様に30度鋭角ナノエッジ内刃やスムースローラー、リニアモーター駆動はそのままに新モデルにふさわしくグレードアップしたラムダッシュは私たちの心を掴んで離すことはなさそうです。

まとめ

まとめ
まだ安全カミソリで剃っていたり低価格の電気シェーバーを使用している人は多く入りと思います。
しかし無意識的に肌を傷つけてしまっていることに気づかない人が大半なのではないでしょうか?

今回ご紹介したパナソニックのラムダッシュは日本人が安心して買いやすい国内ブランドで三大シェーバーの内の一つと言われています。
肌への優しさや深剃りを探求してこだわり抜いたパナソニックの努力の結果がラムダッシュのネームバリューを大きくしたといっても過言ではありません。

この度発売される数量限定の新モデル「ラムダッシュ“リミテッド・エディション”」はラムダッシュとしてこれから先今まで以上に成長し続けるための新たな挑戦として発売が決定しました。

数に限りがある為で争奪戦必至になりそうですが是非世界に1つだけしかないシェーバーを手に入れてラムダッシュの電気シェーバーへの探求心を最大限に堪能してみてはいかがですか?

ラムダッシュ製品をお買い求めの際は、お求めやすい価格に挑戦するPREMOAへ是非ご来場下さい。

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す