新興家電強国!韓国と中国の家電が気になる。

話題の海外家電!韓国と中国の家電について調べてみました。

モダンスタイルインテリアの部屋

大手ユーザー投票サイトから実施された2017年人気のテレビメーカーTOP10の企業アンケートの結果、日本の企業がTOP10の中5社もランクインしていてさらに1位として挙げられたのは日本の大手電機メーカーのソニーでした。
他にエアコン、電子レンジなどのランキングでも日本の企業がランクインしています。アンケートの結果でも分かるように日本の家電は昔から丈夫で性能がいいと評価されています。
しかし最近韓国と中国の家電市場が急激に成長しておりすごい勢いだと言われます。今の韓国と中国の家電はどのような傾向があるのでしょうか?話題になった韓国と中国の家電をいくつか紹介したいと思います。

LGエレクトロニクス LG styler

韓国のLGが発売したLG TROMM styler。

LGエレクトロニクスのLGstylerは一分当たり最大200回の動きで微細なほこりを服から離し、水分粒子をほこりに被せて落とし微細なほこりを95.9%まで取り除けます。毎日洗濯できない服をドライクリーニングしたような状態に仕上がります。99.9%の殺菌力でウイルスや病原菌を除去するので子供がいるご家庭や微細なほこり、花粉に気になる人におすすめです。ズボンにアイロンを掛けてくれる機能もあってスーツを着て出勤する会社員にはアイロンを掛ける時間を節約できとても便利です。また汗の匂いを消す機能、除湿機能、スマホ連動機能もあって出かけていても操作することができます。

日本ではLG stylerという名前で去年1月正式発売されました。

LGエレクトロニクス OLED TV

LGエレクトロニクスのOLEDテレビ

OLEDテレビといえば一番先に思いつくのが画質ですね。このテレビは多数のハリウッド映画製作会社が採択しているプレミアムHDR規格、ドルビービジョン(DolbyVision)とアマゾンが採択したHDR10、英国BBCチャンネルで導いているHLG(Hybrid Log-Gamma)をすべて支援します。
音響もドルビー(DOLBY)社の立体音響システムである「ドルビー・アット・モス(Dolby ATMOS)」を支援して画面に出ている映像によって音に立体感を与えます。 単にスピーカーに音が聞こえてくることとは違って、右側から誰か呼ぶ場面では、実際の右側から音が聞こえてくるように立体的に音を届けてくれます。 すなわち、この機能でさらにリアルな映画鑑賞およびゲームが可能となります。
さらに2017年アメリカ、イギリス、ドイツなど世界11カ国のマガジンで実施されたCMR評価で全て1位に挙げられて性能面で認められました。

LGエレクトロニクス PuriCare™ 360˚空気清浄機

#

今までの空気清浄機が特定の向きで空気を清浄して置き場によって性能に制限があるということに着眼して360˚空気清浄ができるように作られた商品です。さらにクリーンブースターで濾過された空気を遠くまで送って広いスペースでも使えます。また他の特徴としては様々な作動モードがあることです。多くの空気清浄機が上向きだけで作動しますが「子供ケア」という作動モードでは下向きにも空気を出して子供にも濾過された空気の提供ができます。「オートモード」はセンサーが部屋の空気の汚染レベルを把握し空気清浄機が自ら作動状態を調節します。オートモードを使えば適度な作動で電気代を節約できます。

LGエレクトロニクス PuriCare™ 360˚空気清浄機の写真

SAMSUNG NOTEBOOK Pen

SAMSUNG NOTEBOOK Penの写真。回転するのでノートパソコンモード、タブレットモードなど用度に合わせて使えます。

SAMSUNG NOTEBOOK Penは33.7㎝のディスプレー、内蔵Sペンを揃えていても1㎏を超えない超軽量ノートパソコンです。インテルi7プロセッサとSAMSUNGリアルビュー(Real View)タッチディスプレイを搭載して性能もしっかりとしています。360˚回転できるこの製品はユーザーの使い道によってノートパソコンモード、タブレットモードに変身できます。内蔵のSペンは直径0.7mmの薄くて鋭いペン先、傾き認識、4096段階の細かい筆圧認知でメモ、絵など様々な使い道があります。

Xiaomi Mi Air2

Xiaomi Mi Air2の写真

微細なほこりや花粉のせいで空気清浄機を買い求める人が増えています。シャオミのMi Air2は日本の有名な家電会社のデザインをコピーしたという論難がありましたが性能と価格だけは好評です。

Xiaomi Mi Air2の写真

脱臭効率90%で活性炭フィルターを使ってファンで清浄する方法で内分泌攪乱物質の心配もなく故障も少なくて丈夫です。また、予約、タイマーなどをスマホでコントロールできます。

Xiaomi アクションカメラ Yi Camera

Xiaomi アクションカメラ Yi Cameraの写真。コンパクトなデザイン。

野外活動が増えてアクションカメラへの人々の興味も増えています。アクションカメラはGo Proがアクションカムの代名詞に使えるほど位相が高いですが値段が高いですね。Yi CameraはFull HDを支援、60フレームまで撮影可能で1600万画素CMOSセンサーを装着しました。
72gで軽いこともYi Cameraの長所の一つです。しかし防水はできないので別途の防水ケースの購入が必要です。

Xiaomi スマートライト Yeelight

Xiaomi スマートライト Yeelightの写真。スマホのアプリで色の調節ができます。

色と明るさをタッチだけで調節できるムードライトです。専用のアプリを使えば1600万個の色が出せます。色だけでなくマッチ、キャンドル、白熱灯などの色々なモードがあり子供たちも喜ばれます。アプリやミーバンドを身に着けていると寝るとき消えて、起きた時つく睡眠ライト、起床ライトの役割にもなります。

Xiaomi スマートライト Yeelightの画像

安くて丈夫な品質で人気のあるシャオミですが、シャオミの製品はほとんどスマート家電であることに加え、多くの商品が中国内需用で日本語で対応していない場合があります。英語の対応もしていない製品は中国語アプリでしか使えませんので買う時注意しなければならないでしょう。

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする