耳で聴かない音楽を楽しんでみない?”骨伝導Bluetoothイヤホン”の実態とは

通勤、通学中ついつい音楽を聴いている人も多いのではないでしょうか?
音楽プレーヤーや今ではスマホから聴くなんて当たり前の時代になってきていますよね。

そんな時イヤホンを使って聞いているのではないでしょうか。
でも、つい音楽に集中してトラブルになりかけた経験はありませんか。

今回はそんな時にも安心”骨伝導イヤホン”をご紹介致します。

”耳を塞がず通話&音楽を Bluetooth接続 防水 骨伝導イヤホン”

”耳を塞がず通話&音楽を Bluetooth接続 防水 骨伝導イヤホン”
販売価格 ¥6,999(税込)

骨に伝わるってどういうこと?

骨に伝わるってどういうこと?
まず初めに”骨伝導”とは

空気から耳の中にある鼓膜を振動させて聴覚の神経に伝わる”気導音”に対して声など振動が頭蓋骨に伝わり直接的に聴覚神経に伝わる”骨導音”のことを指しています。

例えば、自分が聞いている自分の声は”気導音”と”骨導音”が合わさってできています。
私たちは以外と知らないところで日常的に”骨伝導”を聞いているのですね。

耳をふさがないメリットってあるの?

耳をふさがないメリットってあるの?
”耳を塞がず通話&音楽を Bluetooth接続 防水 骨伝導イヤホン”
(以下”骨伝導Bluetoothイヤホン”)は上記のとおり耳をふさがず骨の振動によって聴くことができるイヤホンとなっています。

いつも使っているイヤホンだっていいじゃないか!
そんな方に”骨伝導Bluetoothイヤホン”のおすすめポイントをご紹介します。

1.周りの音を把握できるのでスポーツや自電車走行時も安全快適に!

2.通勤、通学時の公共交通機関等のアナウンスの聞き逃し防止に!

3.長時間の装着でも耳への疲労感が少ない!

周囲の音を感じながら安全に音楽を楽しめるのは自分にとっても周りにいる人にとっても快適に過ごせますね。

なんといってもスポーツ時に装着がオススメ!

なんといってもスポーツ時に装着がオススメ!
”骨伝導Bluetoothイヤホン”は防塵・防水等級 IP67を取得済み。
汗をかいてしまうスポーツ時だってへっちゃら!

応援や対戦相手の声もはっきりと聞き取りつつお好きな曲をBGMとして楽しむなんて最高じゃないですか?
”骨伝導Bluetoothイヤホン”の魅力と言っても過言ではないですね。

”骨伝導Bluetoothイヤホン”はどこに装着するのが正しいのでしょうか?

”骨伝導Bluetoothイヤホン”はどこに装着するのが正しいのでしょうか?
本体シリコンラバーの部分が耳とこめかみのあいだ辺りにくるようにセットしてください。
操作方法は本体についているボタンで行うことが出来ます。

再生、一時停止や着信の対応だってワンタッチで簡単に行うことが出来ます!
こんな小さいやつなのにしっかりと一通りの操作に対応しています。

まとめ

まとめ
やはりイヤホンの主流は耳に装着するタイプですよね。

しかし、”骨伝導のイヤホン”にすることで周りの音にもすぐに対応できるようになるので自身や周りの人の迷惑になりずらく、事故やけがなどのトラブル回避もできますしとても画期的なアイテムだとは思いませんか?

ぜひこの機会に”骨伝導”の魅力にハマってみてください!

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す