最小限主義者!ミニマリストが答える必要な家電ランキングトップ5!

ミニマリスト という言葉をご存知ですか?

ミニマリスト という言葉をご存知ですか?

あまり聞き慣れない ミニマリスト という言葉。
近年巷で有名になっている言葉だそうです。

ミニマリストと聞いて皆さんは一体何を想像するのでしょうか?
なにか小さいモノ、事柄に対する言葉のように感じます。

ミニマリストとは最小限主義者と言われており必要最低限のものを揃えて生活をしている人のことを指します。
例えば、洋服は1週間分しか持ち合わせない、食品は一定期間に食べきるものしか買わないなど、身の回りにこれだけあれば生活できるといったところまでモノを排除していきます。

たくさんモノがあっても幸せかといったらそうとも言えない、なら本当に必要なものを厳選して品質の良いものを選んだ方が賢いのではないか。
という発想からミニマリストは誕生しました。

普通に暮らしている人にはわからない感覚かもしれませんが、一度ミニマリストの門をくぐると周りのモノだけではなく思考がすっきりとシンプルになったり、感情のコントロールも上手くできるようになったりとストレスが溜まらないような生活を送ることができます。

しかし、モノを排除していく生活だからといってミニマリストとは何もない生活とはまた違ってきます。
衣食住あってこそ実現できるミニマリストです。

というわけで今回はミニマリストに必要となってくる家電をご紹介していこうと思います。

必要な家電1位はノートパソコン

必要な家電1位はノートパソコン

ミニマリストは上述した通り身の回りの持ち物を最小限に抑えようとする人のことですが、苦行をしているわけではありませんから、娯楽を全て無くしてしまうというわけではありません。

必要最小限の持ち物の中で人生を楽しんで生きていくことを目指しているため、最低限の娯楽というのも重要になってきます。

そのような時に便利に使うことができて、それでいて生活の質を高めてくれる家電のひとつがノートパソコンになります。
パソコンとしての役割だけで見ればデスクトップでも構わないのですが、ミニマリストとしてはどこにでも持ち運びをすることができ、更に省スペースで余計に部屋の場所を取らないと考えると必然的に選択肢はノートパソコンとなります。

今の時代はスマートフォンがありますが、それはあくまでも補助的な役割をするものでしかなく、周りに物で囲まれている人だからこそこれ一台で十分というだけです。
徹底的に無駄を排除したミニマリストぐらいになると、スマートフォンでは足りなくなってしまうため、一台で何でもすることができるノートパソコンが必需品となります。
これさえあれば暇つぶしに最適ですし、仕事をするにも役立ちます。

連絡を取り合うにしてもメッセンジャーソフトを導入したり、メールのやりとりをしたり簡単にできますし、画面が大きいのでスマートフォンよりもずっと使い勝手が良いので便利です。

必要な家電2位冷蔵庫

必要な家電2位冷蔵庫

冷蔵庫はミニマリストの生活に不要だと考える人は少なくありません、実際には必要だと考えているミニマリストは少なくありません。

一人暮らしで自炊をしない人はミニマリストに限らず冷蔵庫がなくても困らない人は多いものですが、無駄を省くという意味ではやはり冷蔵庫は必要となってきます。

基本的に余計なものを持たないわけですから、食事にしてもその日食べきる分だけ用意するのが基本となりますが、自炊は使い切りをしようとするとどうしても無駄になってしまいます。

まとめ買いをして長期間保存をしておくということはしないにしても、あえて割高の少量の使い切りの物を選んで自炊をしていくのは、ミニマリストの考えに反する部分がありますから、無駄のない範囲で食材や料理を残しておくのは必須となります。

作って余ったものを冷凍庫に入れておいて、次の日の朝や晩に食べるのはお金と時間の節約に繋がりますし、必要最小限の持ち物の生きていくためには非常に有用であるため、一見するとミニマリストに合わないと思われる冷蔵庫も余計なものを増やさないために必要なものと認識する人は多くなっています。

必要な家電3位電子レンジ

必要な家電3位電子レンジ

冷蔵庫とセットで必要となるのが電子レンジであり、逆に冷蔵庫が必要でなければ電子レンジの必要性も薄れるものとなっています。

基本的にセットではありますが、単独でも活躍をしてくれることは間違いなくミニマリストの生活の大きな手助けになってくれる家電のひとつです。

ボタン一つでどのようなものでも温めてくれて、いつでもすぐに温かいものを食べることができるのは非常に便利であり、余計なものを増やさないために役立ちます。

今の時代は温めればすぐに食べることができるものがたくさんあり、代表的なものとしては冷凍食品がありますし、出来合いのお弁当も温めることができるのとできないのとでは美味しさが大きく変わってきます。

電子レンジで調理ができるご飯というものもありますから、惣菜とご飯を買ってきて電子レンジで温めるだけですぐに食事をすることができ、全てがパックになっているので食べ終わったらそのまま捨てることができるので食器も不要となります。

冷蔵庫と組み合わせれば前日に作ったものを温め直して食べることができるので、電子レンジがあることによって食事の用意が大幅に軽減されることを考えると、ミニマリストの生活での必要性は十分に高いといえます。

どれだけ最小限のもので生活をしようとしても、食事を抜きに生きることはできませんから、食事に関する家電の重要性は高いものとなっています。

必要な家電4位エアコン

必要な家電4位エアコン

住んでいる地域によって異なるので、一年を通じて快適に過ごすことができる場所に住んでいれば必要性は薄いのですが、そうでなければやはり必要となるのはエアコンです。

地球温暖化が騒がれる現代社会では、一昔前と比較をしてもかなり暑くなっている部分があり、温度調整をしてくれる家電製品無しで生活をしていくのは難しい状況となっています。

窓を開ければ風通しもよくて快適に過ごせるという地域はそれほど多くありませんし、ミニマリストの暮らしをするためにはある程度周りが発展してることが重要となりますから、どうしても都市部の生活となります。

都市部は建物が立ち並んでいたりアスファルトで埋め尽くされているので、風通しが悪かったり温度が上昇しやすいだけに、暑い時期は窓を開けただけでどうにかなるものではありません。
具体的に東京のような場所で生活をするのであれば、エアコンは無くてはならない存在でありなければ生命に関わることもあります。

寒さは着込むことによって耐えることができますが、暑さは脱ぐのに限界がある以上限界を超えるような暑さであればエアコンは無くてはならないと言えるでしょう。
どれだけ我慢をすることができるのかは人それぞれですが、東京や大阪といった地域ではなくてはなりませんし、それ以外の地域にしてもエアコンを必要とするミニマリストは多いものとなっています。

基本的にクーラーとして必要性の高い家電製品ではありますが、夏は暑くても冬はそこまで寒くないという地域であれば暖房としても活躍をしてくれるので、一台で通年活躍をしてくれるエアコンはミニマリストにとって手元においておく価値がある家電となっているので、地域差はあるものの地域によっては何より重視したい家電のひとつです。

必要な家電5位洗濯機

必要な家電5位洗濯機

選択をするにもコインランドリーがあるので、ミニマリストにとって洗濯機は不要のものと考えがちですが、無駄を省く生活をしているからこそ洗濯機の重要性は高くなります。
ミニマリストはそもそも服もそれほどたくさん所持しているわけではありませんから、一週間分の衣服をまとめてコインランドリーに持っていくということができません。

毎日、持っていくとまでは行かなくても短いスパンでコインランドリーに足を運ぶことになってしまうので、手間もお金もかかってしまうことになります。
洗濯機があれば、少量の洗い物であってもすぐに選択をすることができるので、物を持たないミニマリストにとっては非常に便利なものとなっています。

もちろん、これは人それぞれであるため洗濯機すらなくすために、コインランドリーがすぐ近くにある物件を選んで生活をしているという人もいるだけにないと生活ができないものではありませんが、節約ができるという点に関しては必要性は高いといえます。
物を減らすことにこだわりすぎて余計な出費が発生してしまうというのもミニマリストの考えに反する部分がありますから、必要最低限な家電として洗濯機を上げる人は少なくないのです。

ミニマリストは必要最低限のもので、最大限に質の良いより豊かな生活を送ろうと考えている人たちであるため、何でもかんでも不要とするだけでなく、必要なものは必要と認めて有効活用しているため、時にミニマリストのイメージには反するものであっても必要とされることはあるとおぼえておくと良いでしょう。

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする