話題のパナソニック「ナノドラ」って何がいいの?

通常のドライヤーより何がいいの?「ナノドラ」について調べてみました!

パナソニックのナノドラは髪の毛を手軽にまとめることができるだけでなく、やさしく乾かすことができるとして女性の間で非常に人気が高まっているドライヤーです。

パナソニックでは以前から髪をやさしく乾かすための機能としてマイナスイオンを効果的に導入したドライヤーを発表していますが、2018年モデルであるEH-NA9Aではさらにその機能を進化させ髪をやさしく乾かすとともに、長時間スタイルを持続させる効果的な方法を導入しています。

そのため従来の同社のモデルに比べても非常に使いやすく、また髪にやさしいドライヤーとして進化しています。

「ナノドラ」特徴

ナノドラはパナソニックが独自に開発したナノイーのマイナスイオン発生機能を導入したドライヤーとして発表当初から多くの人に愛用されていますが、2018年モデルではイオン発生機能を向上させるとともに、リズム温風機能など様々な新しい機能を導入し効果的にやさしく髪を乾かすことができる機能を搭載しています。

しかもそのサイズは従来型に比べ小型化されており、外形寸法が高さ22.8×幅21.4×奥行9.2cm、重さが約575gと小型軽量化されている点が特徴です。

これは女性にとって非常に取り扱いやすくなっており、特に軽量化されたことで長時間持っても腕の疲れが少ないと言うメリットが生まれている点は非常に大きなものとなっているのです。

また小型軽量化されているにもかかわらずその風量は1.3?/分となっており、非常にパワフルになっていることから短時間で効果的に髪の毛を乾燥させることができるのが特徴です。

6種類の風について

2018年モデルのナノドラでは6種類の風を使い分けることができる点が大きな特徴となっています。

それぞれのモードを上手に使い分けることで状況に合わせて効果的にまとまりのあるスタイルを実現することができるようになっているのです。

毛先集中ケアモード

毛先集中ケアモードは毛先を上手にまとめ、しっとりと潤いのある状態に仕上げるのに適しており、周囲の温度を検知しながら自動的に温風と冷風を最適に切り替えて効果的に仕上げることができるものです。

通常毛先を乾燥させる場合には弱い風をゆっくりと当てて行うことが多いのですが、この場合にはいたみやすい毛先を上手に仕上げるためにドライヤーを揺らしたり、手元で温風と冷風を切り替えるなど細かな操作を必要とするものです。

この操作を自動的に行うとともに毛先の状態を検知し、自然に乾燥させることができるモードとして非常に効果的なものとなっています。

温冷リズムモード

温冷リズムモードは温風と冷風を交互にリズミカルに当てることができるもので、髪の毛のツヤを出す際に非常に効果的なモードです。

美容院などでプロがドライヤーで仕上げをする場合には温風を当てながらドライヤーを揺らし、髪の毛を引き締める時間を設けることでその光沢を高める方法をよく使いますが、この機能をドライヤー自身にセットしたのが温冷リズムモードとなっており、仕上げに使用するだけで髪の美しさを引き立てることになります。

インテリジェント温風モード

インテリジェント温風モードはドライヤー自身が周囲の温度を検知し温風の温度を変える機能です。

一般的に室温が高い場合にはドライヤーの温度が一定であると髪の毛が熱くなりすぎ痛めてしまうことになります。

ナノドラでは室温が18度を超えた場合にドライヤー温風の温度を下げて調節することで髪の毛が熱くなりすぎることを防ぐ機能を持っています。そのため室温が高い場合でも安心して利用することができます。

スカルプモード

スカルプモードは地肌を効果的に乾燥させるために非常に便利な機能となっています。

通常のドライヤーの場合には髪の毛を乾かす最適な温度に設定されているため、地肌を効果的に乾かすことができず痛めてしまうことになります。

ドライヤーを使用する場合には髪の毛を速くセットすることに注意が向いてしまい、地肌に大きな負担をかけていることが少なくありません。地肌を必要以上に乾燥させてしまうことになり、抜け毛や枝毛などのトラブルを発生させてしまうことにもなりかねないのです。

スカルプモードは60度の温風を発生させ地肌を効果的に乾燥させることができる機能です。

スキンモード

スキンモードは髪の毛だけでなく顔などの地肌を効果的に乾燥させる機能となっています。

通常の場合ドライヤーを顔に当てることは肌の潤いを奪うことから決して良いことではありませんが、肌の状態を整えたい時などには非常に効果のある方法としても注目されているのです。

しかしこれまでは肌を乾燥させてしまうためトラブルの原因となることも少なくありませんでした。

ナノドラはマイナスイオンを効果的に放出しながら温風を発生させることで肌にやさしく刺激を与えうるおいのある肌を維持することが可能な機能です。

ターボモード

ターボモードは通常のドライヤーにも装備されていることが多いモードですが、ナノドラの場合にはマイナスイオンを発生させながら大きな風量で効果的に髪を乾かすことができます。

通常のドライヤーのターボモードのように乾燥しすぎることがなく、短時間で効果的に乾燥させることができる機能となっているのが特徴です。

ナノドラではこれらの6種類のモードを効果的に使い分けることで上を美しい状態で短時間で効果的に乾かすことができる機能を持っているのです。またすべてのものにマイナスイオンを含めて風を放出するため、潤いを保ちながら美しい状態に仕上げることができるのもポイントとなっています。

人気を集めている口コミ情報

様々な機能を持っている2018年モデルのナノドラは既に多くの利用者に利用されており、口コミでも高い評価が少なくありません。

今までドライヤーを使用すると髪の毛を上手にまとめることができなかったと言う人も、ナノドラを使用することで効果的に短時間でまとまりのあるスタイルを自由に作ることができるようになったと言う声が多く、また中には美容室に行ったのと同じような仕上がりを経験することができたと言う人もいます。

様々なモードを効果的に使い分けることが難しいと考えている人も多かったようですが、実際にはそれぞれのモードにおいてもドライヤー自身が状況に応じて適切に温風の風量や温度を調節してくれるので非常に使いやすいと言う声も多いのです。

どんなひとにおすすめか?そのポイントについて

ナノドラは特殊なドライヤーと言う印象を持つ人も少なくありませんが、基本的にはすべての人に心地よく使用することができるドライヤーとなっているため、ドライヤーを使用する人すべてにおすすめできるものといっても過言ではありません。

その中でも特に自分で髪の毛を上手に乾かすことがこれまでできなかった人や、朝の忙しい時間に短時間で上手にスタイルを作りたいと言う人に特におすすめしたいものとなっています。

朝の忙しい時間に寝癖などがついているとこれを直すのに多くの時間を費やしてしまい、朝から気分が憂鬱になってしまうことも少なくありません。

ナノドラはマイナスイオンを発生させながら効果的に髪の毛を乾かしスタイルを作ることができるので寝癖を直す際にも短時間で効果的に行うことができるのです。

そのため非常に利用しやすいドライヤーとなっているほか、髪を美しくまとめることができるので、朝の憂鬱な気分を解消するためにも非常に有効なものとなっています。

Panasonicナノケア商品一覧

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする