テレビがウイルスに感染?!私たちのテレビの安全を守るにはどうすればいいの?

私たちはニュース番組で情報を得たり、おもしろいバラエティー番組やドラマの話題で話が盛り上がったりと日常でなくてはならないような存在のテレビです。

今やテレビはどんどんと進化してきて今までのテレビの機能を残しつつPC、スマホ、インターネットの機能を加えた”スマートテレビ”なんたるものが普及し始めさらに情報が手に入れやすくなってきたのではないでしょうか。

しかし今そんな話題の”スマートテレビ”に深刻な問題が浮上してきているのです。

”スマートテレビ”がウイルス感染?!

ビデオカメラは動画の撮影が可能
PC、スマホ、インターネットの機能を追加してさらに便利に活用することができる”スマートテレビ”ですが、今ウイルス感染の危機に陥っているのです!

2016年6月国内で初めて”スマートテレビ”が感染、全ての操作を停止してしまう事例が判明しました。

PC、インターネット機能を追加した”スマートテレビ”
そのためウイルスを容易に送り込むことが可能になっていて今年に入って日本国内だけで300件以上の感染被害が出ていることが判明しました!

ウイルスの感染経路とは?

ビデオカメラは動画の撮影が可能
まず、感染経路の原因は”スマートテレビ”上でゲームや音楽などのアプリをダウンロードする際にウイルスが侵入する確率が高まります。

感染してしまうと今まで正常に動いていたはずのテレビが停止状態になり画面に日本語や英語で「あなたは違法なことをした」、「ブロックを解除の為、1万円を支払ってください」など法務省やアメリカの国土安全保障省と名乗り、警告文が表示されます。

ウイルスによる架空請求方法とは?

ビデオカメラは動画の撮影が可能
このような警告文から怖くなって実際にお金を振り込んでしまい被害にあっている方も続出しています。
このウイルスによる請求手口として「iTunes カード」の購入を求められカード裏に記載されているコード番号を打ち込むように指示してきます。

正当な請求であれば現金、クレジットカードによる振り込み方法であり「iTunes カード」を使うことはまずないでしょう。
現金やクレジットカードによるやり取りをしてしまうと警察の審査に引っかかってしまうため「iTunes カード」を使用した犯行手口となっています。

自分のテレビが感染してしまったらどうすればいいの・・?

ビデオカメラは動画の撮影が可能
警告文が表示されてどうすればいいんだ。と悩んでる方もいるかと思います。
悩んだ末に請求金額を支払ってしまいたくなる気持ちもわかります。
しかしここで支払ってはいけません。

まんまと騙されてお金を取られた挙句に一回支払ってしまうとまた請求されてしまう可能性もあるのです。
なのでここはグッとこらえて、次の対策を見つけていきましょう。

一度ウイルス感染してしまうと自分では元に戻すことはできません。
そんな時は購入したテレビメーカーか契約しているケーブルテレビ局に連絡して対応してもらいましょう。

この先ずっと架空請求されるのと一回の修理費を払うのはどちらがお得か考えてみてください。

”スマートテレビ”の賢い使用方法

ビデオカメラは動画の撮影が可能
大前提としてPC、スマホによるインターネットにはアンチウイルスソフトが事前の対策としてあり、感染した場合それぞれの機器や状況によって対策方法も多数存在しています。

しかし”スマートテレビ”は進化途中の機能であってウイルス対策が難しくウイルス感染後の対応も煩雑になってしまいます。

安定したウイルス対策環境が整うまでは株、ネットバンキングなどのセキュリティ対応が必要な操作は避けた方がよさそうです。
ネットを繋いで楽しみたい時には信用できるサイトのみの接続を徹底しウイルスを感染させない心がけが大切になってきます。

まとめ

ビデオカメラは動画の撮影が可能
今回発見された”スマートテレビ”のウイルス感染問題。今わかっているものだけでも300件。

ただただどうしようと悩んでいる方もきっといるのではないでしょうか。
これから先より普及が進み問題が大きくなる可能性もあります。

そんなときは落ち着いて行動することによって被害に合わずにすみます。
しっかり万全の対策と対応をして”スマートテレビ”を楽しみましょう!

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す